1. 本規約の制定目的

ワッピンギルドとは、独自の世界観と卓越した技能を持ったクリエイターが発行した「クエスト」と呼ばれるお仕事トークンを介して、お仕事を受発注できるテレワークアプリです。

ワッピンギルドの世界は、クエストを発行する「勇者」と、クエストを依頼する「依頼者」、ワッピンギルドを運営する「運営」の3者がお互いに協力しあうことで初めて成り立ちます。

このギルド同盟規約(以下「本盟約」と称します)は、ワッピンギルドの健全な発展と、関係する方々の幸福を希求すべく、株式会社サーベイボックス(以下「運営」といいます)が提供する「ワッピンギルド」に関連する様々なアプリケーションや、ウェブサイト、API、SDKなどのサービス(以下「本サービス」といいます)にアクセスし、利用する際の条件を「勇者」「依頼者」「運営」の間で定めるものです。

本盟約をよく読み、質問や、疑問点、もしくは改善の提案がある場合は ギルド窓口にお問い合せください。

ワッピンギルドを利用すると、盟約、プライバシーポリシー、そしてコミュニティガイドラインに同意したものと見なされます。

本盟約の内容と、その他の本サービスの説明等とが異なる場合は、本盟約の規定が優先して適応されるものとします。

ちょっと長いですが、なるべく分かりやすく書いていくように心がけます。

2. 本盟約における各種定義について

本盟約の中で使用される各用語の定義は、次の通りとします。

「勇者」:本サービスを通じてクエスト(デジタルお仕事トークン)を発行・出品し、依頼主からの申請を承諾した後、業務を請け負う個人を表します。

「依頼者」:本サービスを通じて、勇者が作成・出品したクエスト(お仕事トークン)を購入申請し、それが受諾された場合において、業務を依頼する、又は依頼しようとする個人・法人を表します。

​「運営」: ワッピンギルドを運営する株式会社サーベイボックス ギルド事業部を表します。

「受発注者」:勇者及び依頼者の総称のことを表します。

「本サービス」:本アプリを介した閲覧や本サイトに付随するメール配信等を利用した業務請負に関する情報提供サービスの総称のことを表します。

「クエスト」:本サービスにおいて、勇者が発行するお仕事トークンを表します。受発注者はこちらのトークンを介して業務請負契約を結びます。

「勇者スキルカード」:運営が提供する、請け負った仕事やクエスト完了時に獲得できる経験値を記録するシステムを表します。

「本取引」:本サービスを利用して行われる勇者と依頼者の間での業務請負契約を表します。

「登録情報」:会員登録手続で入力・提供された一切の情報を表します。

「個人情報」:住所・氏名・電子メールアドレス等特定の個人を識別できる情報を表します。

「秘密情報」:会員がサービスを通じて他の会員から得た、技術、開発、製品、営業、計画、ノウハウなどに関する一切の情報のことを表します。

3. ワッピンギルドを利用できる人と利用できない人について

運営は,利用登録の申請者に以下の「利用できない人」に該当する事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

利用できる人(勇者と依頼者に適用):

(い) ワッピンギルドの世界観を尊重し、お互いの個性を尊重できる人

(ろ)  成年に達した人、または保護者が契約当事者として契約の当事者となれる人

(は)  礼節を重んじられる人



利用できない人(勇者と依頼者に適用):

(い) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た人

(ろ) 過去に本規約に違反したことがあり、利用停止6ヶ月以上の処置を受けてから、1年が経過していない人

(は) 未成年者,成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,補佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

(に) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団構成員、 暴力団準構成員、 暴力団関係起業、社会運動標榜ゴロ、反社会的活動を行う団体に所属している場合、その他これに準ずる者を意味します。)である人,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した人

(ほ) 自ら、あるいは第三者を利用して、暴力的行為、詐欺、脅迫的言辞、偽計または威力を用いた業務妨害行為等の不当な行為する人および、公序良俗に反する行為をする人

(へ)  粗暴な振る舞いでワッピンギルドの品位を貶めない人 その他,特段の理由によって当社が利用登録をするに相応しくないと判断した人



クエストを発行・出品できる人:

(い)  勇者としての自覚を持ち、自らの個性やブランド価値を最大化しようと努められる人

(ろ)  利他の精神で、依頼者の事業やプロジェクトを強化させるという気概のある人

(は)  誰にも負けない強烈な個性を有している人

クエストを購入できる人:

(い)  全力をあげて取り組んでいる事業やプロジェクトを有していて、それをさらに強化させるべく強烈な個性をもった勇者にクエストを依頼したい人

(ろ)  ​勇者の世界観や創造力をしっかりと理解し、それを愛し、自らも創作意欲を持ちながら協力しようと努める人

4. 本サービスの内容について

(い) 運営は本サービスによる情報提供を通じて、勇者と依頼者間での業務請負契約を行うためのツール及びプラットフォームの提供を行います。

(ろ) 本サービスは、勇者と依頼者が直接業務請負契約を締結することを目的とするものであり、運営は本取引の当事者とはなりません。但し、本取引に基づく依頼者から勇者に対する報酬の支払事務は、運営が勇者に代わり当該報酬を受領し、それを運営が勇者に引渡すことにより行われるものとします。勇者は、本項において、運営に対して、本規約に定める条件に従い依頼者からの報酬を勇者に代理して受領する権限を付与したものとみなします。

(は) 勇者と依頼者が本サービスを利用して契約を締結する場合、契約の形式は業務請負契約とし、勇者が請負業務を行う際に、依頼者が業務内容及び遂行方法について具体的な指揮命令を行うことや、勇者の業務の遂行場所及び時間を指定する等、依頼者の指揮命令及び監督権限を行使することができません。また、契約内容に含まれるか否かにかかわらず、そのような形で勇者を扱うことはできないものとします。

(に) 本サービスにおいて運営は、本取引を行う勇者もしくは依頼者の選定及び本取引に基づく業務の遂行やその成果物について 、それらの内容・品質・信憑性・適法性・正確性・有用性等の確認及び保証を行わないとともに、その瑕疵に関して一切の責任を負いません。

5. 禁止されている行為について

勇者および依頼主は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。利用者がこれらの禁止行為を行った、又は行うおそれがあると運営が合理的に判断した場合、利用者に通知することなく、運営は該当する内容のデータの削除、当該利用者に対して注意を促す表示を行う、または利用制限もしくは強制退会させることができるものとします。

(い) サーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為


(ろ) サービスの運営を妨害するおそれのある行為


(は) 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為


(に) 他のユーザーに成りすます行為


(ほ) ワッピンギルドに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為


(へ) 勇者、依頼主、運営,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為


(と)  面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、性行為やわいせつな行為を目的とするクエスト購入行為、ナンパなどの他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的での利用

6. 発行・出品・シェアが禁止されているクエストについて

勇者は以下に該当するワッピンギルドに不適切なクエストの発行・出品をしてはなりません。以下に、そのようなクエストの例を明記しております。

(い) 法令及び公序良俗に違反するクエスト

(ろ) 犯罪行為に関連するクエスト

(は) あらゆる個性、SOGI(性的指向と性自認)、食文化、政治信条、社会的な身分、宗教観、人生観、ポリシー、人種/出身国/民族/地域、その他特定のグループへの偏った言及または解釈など、誹謗中傷的、差別的な悪意をもって社会の分断を助長させる可能性のあるクエスト。とりわけクエストによって特定の個人またはグループが侮辱される、脅迫される、損害を被る可能性があるクエスト

(に) Webster辞書で「美的または情緒的な感覚ではなく、性的興奮を引き起こすような、性器または性行為の明確な記述または表示」と定義される、あからさまに性的または猥褻なクエスト

(ほ)  公職選挙法に抵触するクエスト、あるいは健全で公正な選挙運営を阻害する可能性のあるクエスト。ただし選挙用のポスターや戦略に関するクエストは公選法に違反しない限り認めるものとする。

(へ)  宗教活動あるいは宗教団体への勧誘を目的としたクエスト

(と)  ダークウェブ、有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を利用した、あるいはその利用が示唆されたクエスト

(ち)  無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいは無限連鎖講およびマルチ商法、情報商材や、セミナー、セッションまたはそれに類するものなど日本国の健全な経済発展や、個々人の創作活動を阻害する可能性のあるクエスト

(り)  いわゆる霊感商法・霊視商法を行っているもしくは行うおそれのある、または社会的相当性を欠く宗教的活動を目的としたクエスト

(ぬ)  いわゆる「JKビジネス」などの有害役務提供営業、有害役務営業に関連したクエスト

(る)  人間の不安・不幸・射幸心につけ込んで販売する類のクエスト

(を)  儲かる、稼げる等の情報を謳って集客を行い、メルマガ登録、動画・DVD販売やセミナー開催等へ誘導する、または取引を促進するツールに関するクエスト

(わ) 顧客を誘引するための手段として、科学的根拠あるいは、合理的な裏付けの範囲を超えて、効果を誇張したクエスト

(か) 自身の個性ではなく、〇〇メソッド、〇〇コンサルなどの情報商材を販売するクエスト

(よ) その他、運営が特段の理由によってワッピンギルドに相応しくないと判断したクエスト

7. 利用制限および登録抹消に関して

運営は、以下の場合には,事前の通知なく,クエストなどの投稿データを削除し,ユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合


(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合


(3) 運営からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合


(4) 「発行・出品・シェアが禁止されているクエスト」の各号に該当する場合


(5) その他,運営が本サービスの利用を適当でないと判断した場合


前項各号のいずれかに該当した場合,ユーザーは,当然に運営に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。


運営は,本条に基づき運営が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

8. 本サービスの提供の停止等に関して

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4)その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

しかしながら、ワッピンギルドが多くの方々の生活を支えるインフラであることを鑑み、有事の際にはワッピンギルドの威信をかけて、全力で復旧とデータの安全確保に取り組む所存です。

9. 著作権に関して

ユーザーは,自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか,または必要な権利者の許諾を得た文章,画像や映像等の情報のみ,本サービスを利用し,投稿または編集することができるものとします。


ユーザーが本サービスを利用して投稿または編集した文章,画像,映像等の著作権については,当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし,運営は,本サービスを利用して投稿または編集された文章,画像,映像等を利用できるものとします。


前項本文の定めるものを除き,本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて運営、または運営にその利用を許諾した権利者に帰属し,ユーザーは無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

10. 保証の否認および免責に関して

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

運営は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

11. 利用規約の変更について

ユーザーと運営との間の通知または連絡は,運営の定める方法によって行うものとします。

12. ギルド運営との連絡の取り方

運営は、ワッピンギルドの世界観をさらに加速させるべく、必要と判断した場合には、本盟約を変更することができるものとします。その場合は、運営もしくは開発者のSNSまたはその他の方法によって速やかに、変更の内容を通知するものとします。

13. 権利義務の譲渡の禁止について

ユーザーは,運営の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

14. 準拠法と裁判管轄について

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。